Blog

中略モバイルキャリアとスターリンクは、パブリックIPアドレスを割り当てない

2022年12月30日

Mediumに掲載されたオリジナル記事

モバイルキャリアとスターリンクは、パブリックIPアドレスを割り当てない

ブロックされる理由と回避方法

多くの人と同じように、携帯電話やホットスポットのデータ利用は、ここ数年で大幅に増加しています。5Gの家庭用インターネットサービスは、大手携帯電話会社の一部によって、実行可能なオプションとしてますます推進されています。また、特に高速ブロードバンドのサービスが行き届いていない地域のユーザーにとっては、ホットスポットを主要なインターネットゲートウェイとして使用することも選択肢の一つになっています。

しかし、リモートデータ接続にセルラーまたはスターリンクを使用する場合、共通の課題があります。どちらもパブリックIPアドレスは提供されません。ほとんどのブロードバンドユーザーは、提供されるサービスの一部として動的IPアドレスを取得します。しかし、携帯電話、ホットスポット、およびStarlinkは、パブリックIPアドレスを割り当てません。

なぜこれが重要なのか、なぜ気にする必要があるのか。それはいくつかの事柄に依存し、そこが複雑になるところです。

携帯電話を使ってデータを消費することは、ほとんどの場合、最も一般的なユースケースです。外出先や離れた場所にいて、メールをチェックしたり、アプリを使ったり、地図上に道順を表示したりする必要がある場合です。公共交通機関で映画をストリーミング再生したり、Eメールを読んだり、家族の写真を送ったりすることもあるでしょう。このような場合、場所に関係なく接続できる機能に満足していることでしょう。

しかし、厄介なのは、企業が遠隔地のエンドポイントにアクセスするために無線データ・サービスに依存することが多くなった場合です。農業、鉱業、小売業、水路の監視や監視カメラに接続するIoTセンサーなど、セルラーデータとStarlinkサービスによってデータ接続を維持できる多くの使用事例があります。

しかし、これらすべてのエンドポイントにパブリックIPアドレスがないため、リモートアクセスを必要とする企業にとって課題が生じます。これは、CGNATと呼ばれる技術が、パブリックIPを割り当てず、キャリアのインフラ内のエンドポイントへのルーティングを管理するためです。CGNATを完全に理解するためには、このA10の記事(https://www.a10networks.com/glossary/what-is-carrier-grade-nat-cgn-cgnat/)でその仕組みが説明されています。

しかし、Starlinkを使用する際に自宅のLAN上の何かにリモートアクセスする必要があったり、携帯電話のホットスポットを使用してリモートLAN上のエンドポイントにアクセスしたい場合、パブリックIPアドレスなしでどのように接続すればよいのでしょうか?

そんなに難しいことではありません。Remote.Itを使えば、Starlink経由でリモートアクセスしたり、携帯電話をホットスポットとして利用したりすることができます。携帯電話やホームネットワーク上のPC/MacにRemote.Itをインストールすれば、リモートLANに素早くアクセスして、そのLAN上のエンドポイントにジャンプすることができるのです。ネットワークにパブリックIPアドレスが割り当てられていない場合の課題を克服するための、簡単で素晴らしい方法です。

これは、特にリモート接続を行いたい場合に有効です。

  • RDP(リモートデスクトッププロトコル)を使用してWindows PCにアクセスする場合
  • NAS(ネットワーク接続ストレージ)接続
  • ホットスポットを使用して、遠隔地に配置されたIoTデバイスからデータを取得すること

これらの状況では、リモートエンドポイントはRemote.Itを使用することができ、その後、どこからでも接続することができます。

モバイルデバイスやIoTエンドポイント向けのRemote.Itを 始め、ダウンロードすることができます。個人アカウントは無料です。

関連ブログ