Blog

Remote.ItとDocker

2022年9月26日

Remote.ItとDocker

私たち自身を含むすべての人にとってのメリット

誰もが様々な理由でDockerを愛用しています。 内部的には、同じシステム上でRemote.Itエージェントの複数のコピーを実行しています。 各コンテナは、テスト用に異なるバージョンになるように分離されています。 Dockerは、ホストやコンテナがローカルに開発者マシンにあるか、AWSのECSやEKSクラスタにホストされているかは気にしません。 コンテナはオンデマンドでシステムリソースを使用するだけなので、非常に効率的です。 大規模なシステムや仮想マシンを事前に割り当てることはありません。 また、コンテナは、何か問題が起きてクラッシュした場合、自動的に再起動することができます。 私たちはしばしば、お客様のデプロイメントをミラーリングするために、複雑なテスト環境を複製する必要があります。 レプリケーションは、Dockerデスクトップからdocker-composeやKubernetesを使用して行うことができます。

当社のお客様は、Remote.ItとDockerを組み合わせたソリューションも気に入っています。 多くのお客様にとって大きな利点は、コンテナ環境でRemote.Itを使用することで、お客様はコンテナ環境内のサービス発見機能を利用することができることです。 例えば、あるお客様が最近行ったKubernetesの概念実証では、EchoServerサービスとRemote.It-Agentサービスを持っていました。 EchoServer Serviceへの接続を設定する際には、接続用のホスト名に「echoserver」を入れるだけでいい。 クラスタのどこで 'echoserver' が動作しているかは関係ない。 接続できるんです。 サービスにポッドが追加されても、何も変更する必要はない。  

Docker、コンテナ、Kubernetesを初めて使う人のために、一歩踏み込んで説明します。

Dockerとは?

Dockerは、開発者やDevOpsエンジニアがコンテナを構築、デプロイ、実行、更新、管理できるようにするプラットフォームです。

コンテナとは何ですか?

コンテナとは、アプリケーションのソースコードとオペレーティングシステムのライブラリや依存関係を組み合わせ、そのコードをあらゆる環境で実行できるように標準化された実行可能なコンポーネントです。

開発者はDockerを使わなくてもコンテナを作成することができます。 しかし、Dockerはコンテナ化をより速く、より簡単に、そしてより安全にします。

Dockerは、オープンソースのプロジェクトです。 

Docker, Incは、商用版のDockerを販売している会社です。 

Remote.ItのDockerイメージはどのように使えばいいのでしょうか?

Dockerソリューションについて読むこともできますし、コマンドラインの説明とともに Docker Hubのイメージに直接アクセスすることもできます。

関連ブログ