Blog

Remote.ItでARKサーバーへのアクセスを共有する

2022年10月26日

Remote.ItでARKサーバーへのアクセスを共有する

このセットアップ手順は、HelenとAlexの2人のお客様からいただいたものです。 私たちのドキュメントを拡張してくれたコミュニティに感謝します。

ARKサーバーとは何ですか?

ARKサーバーをホストすることで、ユーザーは自分の好きなようにルールや設定を変更したゲーム環境を作ることができます。 ローカルやリモートの友達を招待してプレイすることができます。 自分のサーバーをホスティングすれば、サーバーをレンタルするのに比べて年間数百ドルの節約になります。

このガイドは、すでにARKサーバーが稼動していることを前提にしています。

ARKサーバーでRemote.Itを使用するメリットは何ですか?

Remote.Itを使用することで、ホストはルーターやファイアウォールの設定を変更することなくサーバーをセットアップし、サーバーやローカルネットワークがポートスキャンや悪意のある人物にさらされるようなポートを開ける必要がありません。

ホストは、Remote.Itアプリケーションからゲストを招待してプレイすることができます。

クライアントとホストの接続は、最高のパフォーマンスを発揮するためにピアツーピアで行われます。

Remote.Itサーバーの構成

Ark サーバのホストコンピュータのリソースモニタのスクリーンショットで、デフォルトの Ark サーバポート(ShooterGame)が開かれている様子を示しています。

image.png

なお、Remote.Itのサーバ側は、Arkに関係することがわかっているすべてのポートについて、UDPとTCPの両方を設定していますが、これは、どれが最小限のセットであるかが完全にわかっていないためです。 

重要なポートは、7777 UDPと27015 UDPだと考えています。

ARKサーバーをホストしている PCに、Remote.Itをインストールする必要があります。全ページを進めます。 そして、記載されているポートごとにサービスを追加していきます。 

TypeがUDPのサービスを追加し、サービス名をUDP--27015に設定し、サービスポートを27015に設定します。(リソースモニターはこのサービスを見つけることができますが、Remote.Itはこのサービスの実行を自動的に見つけることができないことに注意してください)。

各ポートについて、この作業を繰り返します。以下に例としてスクリーンショットを掲載します。

ポートUDP-27015へのアクセスを許可されたユーザーの画面。

UDP-7777ポートの設定を示すスクリーンショットです。(リソースモニターはこのサービスを見つけることができますが、Rdはこのサービスを自動的に見つけることができないことに注意してください)。

UDP-7777番ポートへのアクセスを許可されたユーザーのスクリーンショット。

Remote.Itクライアントの設定

ArkクライアントRのスクリーンショット。

ArkクライアントSteamの設定

ArkクライアントのSteam -> serversのスクリーンショットです。

クライアント側でRから提供されたアドレスを使ってarkサーバーをsteamに追加する。

Steam は有効な Ark サーバーが稼働し、利用可能であることを確認します。

ARKサーバーで安全な接続を共有することをお楽しみください。

どうなったか教えてください。何かありましたら、support@remote.it までご連絡ください。

関連ブログ