Blog

リリース3.8 - 組織管理の機能がさらに充実

2022年7月6日

リリース3.8 - 組織管理機能をさらに追加!

組織マネジメントを構築するために、今回のリリースではいくつかの新機能を追加しました。

デバイスへの一時的なアクセスを許可する必要がある場合、「ゲスト」機能を使用することができるようになりました。この機能により、個々のデバイスを特定の人物と共有することができます。追加・削除のタイミングは、あなたが自由にコントロールできます。チーム内に契約社員がいる場合にも最適です。

Desktop app v 3.8 - 組織管理設定UI

また、組織へのアクセスを容易にするため、アプリ内で常に利用可能な組織アイコンを用意しました。これは、SlackやDiscordのように組織を切り替えることができるため、複数の組織に所属している場合に便利です。

すでに当社の組織機能をご利用いただいている方feedback@remote.it まで、ご意見をお聞かせください。

組織は、当社のすべての製品で利用可能です。デスクトップ、ウェブポータル、モバイルのすべての製品で利用できます。組織のオーナーは、追加のシートを購入し、ユーザーにライセンスを割り当てることができます。メンバーは、すべてのデバイス、またはタグやお客様のユーザーロールによって制限されたデバイスのリストにアクセスすることができます。

組織管理は Business Planの機能です。 ビジネスプランの機能について、デモをご覧になりたい方、詳細をお知りになりたい方は、sales@remote.itまでご連絡ください。

組織と連動する追加機能として、カスタムロールとSAML統合があります。 どちらの機能も、ビジネスプラン以上のライセンスが必要です。

カスタマー・ロールでは、組織に必要な固有の権限を持つロールをいくつでも作成することができます。 すべてのデバイスまたはタグ付けされたデバイスへのデバイスアクセスを定義することができます。 権限は、表示、接続、スクリプト、管理、または管理者に設定することができます。

SAML認証では、同じドメインを使用するアカウントを持つユーザーは、会社のサインイン認証情報を認証に使用することができます。

関連ブログ